Members Notice会員様向けお知らせ

情報提供 カーボンリサイクル/CCUS関連ニュース配信(2022.06.10)

今週のカーボンリサイクルにかかるニュース配信を送付しますので、動向把握にご活用頂ければ幸いです。

 

<今週のトピックス>(CRF事務局担当が注目したニュースや重複記事をピックアップ)

(1)Chevron launches new carbon capture and storage in the San Joaquin Valley

シェブロン、サンホアキンバレーで新しい炭素回収・貯留を開始

https://www.turnto23.com/news/local-news/chevron-launches-new-carbon-capture-and-storage-in-the-san-joaquin-valley

 

(2)Svante Ranked in the Future 50 Fastest-Growing Sustainable Companies in Canada

CO2回収技術を有するSvante社が、Corporate Knights Future 50 Fast-Growing Sustainable Companies in Canadaランキングで非公開企業の中で2位にランク

https://www.mobilitytechzone.com/news/2022/06/05/9615045.htm

 

(3)Thai giant pursues development of country’s first carbon capture and storage project

タイの国営石油・ガス会社PTT探査・生産(PTTEP)は、同国初の炭素回収・貯留(CCS)プロジェクトを開始

https://www.offshore-energy.biz/thai-giant-pursues-development-of-countrys-first-carbon-capture-and-storage-project/

 

(4)Poet, world’s largest ethanol producer, joins Navigator CO2’s $3 billion carbon capture pipeline project

世界最大のエタノール生産者であるPoetは、Navigator CO2 Venturesの30億ドルの炭素回収パイプラインに参加、年間500万トンのCO2を輸送

https://www.desmoinesregister.com/story/money/agriculture/2022/06/07/poet-iowa-ethanol-plant-navigator-co-2-carbon-pipeline-project/7543718001/

 

(5)Shell, Japanese Utilities Tapping Low-Carbon Natural Gas Alternatives

東京ガスと大阪ガスは、シェルのシンガポール子会社と、天然ガスと炭素の回収、利用、隔離(CCUS)プロジェクトを検討する拘束力のない枠組みに署名

https://www.naturalgasintel.com/shell-japanese-utilities-tapping-low-carbon-natural-gas-alternatives/

 

(6)JR Shipping: Six more ships to use Value Maritime’s filter and carbon capture system

JRシッピングの所有するコンテナ船にCCSを設置

https://www.offshore-energy.biz/jr-shipping-six-more-ships-to-use-value-maritimes-filter-and-carbon-capture-system/

 

(7)Norwegian Government To Discuss CCS Tax Exemption Proposals

鉱物化製品などに長期間固定化されるCO2に対しての免税の検討

https://www.rigzone.com/news/norwegian_government_to_discuss_ccs_tax_exemption_proposals-09-jun-2022-169272-article/

 

(8)Chevron, KazMunayGas To Cooperate On CCUS Projects In Kazakhstan

シェブロンは、カザフスタンにおける潜在的な低炭素ビジネスチャンスを探求するために、KazMunayGas(KMG)と覚書(MoU)に署名

https://www.rigzone.com/news/chevron_kazmunaygas_to_cooperate_on_ccus_projects_in_kazakhstan-09-jun-2022-169266-article/

 

No.765危機に対処するためのカリフォルニア州の計画には欠陥がある、と顧問は言う
No.766「低炭素」水素はアフリカのエネルギー需要にとって有用な選択肢ですか?
No.767水素が重大な温暖化リスクであるという誤解の内側
No.768SSEは、水力発電を含むクリーンエネルギーにこの10年間に300億ドルを投資
No.769ルイジアナ州の二酸化炭素の地質学的隔離法の新しい改正により、コールドウェル教区の炭素回収貯蔵貯留池の掘削を禁止する収用権が創設される
No.770シェブロン、サンホアキンバレーで新しい炭素回収・貯留を開始
No.771Q&A: PachamaのJosh Parrishが森林炭素市場における品質、効率性、透明性について
No.7722100年の炭素回収に関するあなたの立場は何ですか?
No.773ケットンセメントでの新しいCCSプロジェクトの試験は、ネットゼロへの競争で動作します
No.774シェル・カナダ、モントニー・シェールCCSプロジェクトの支援者
No.775クジラカーボンプラスプロジェクト™倫理的AIと多様な海洋利害関係者が前例のない新しい方法でクジラをブルーカーボン市場にもたらす
No.776COのための非常に効果的な細胞工場としての油性微細藻類コッコミキサ・スベリプソイデア2無機炭素・窒素の最適供給による固定と高タンパク質バイオマス生産
No.77735億ドルのプロジェクトが空気中の炭素をスクラブすることを目指す
No.778スバンテがカナダで最も急成長している持続可能な企業50社に選出
No.779画期的な報告書がカナダの再生可能移行の急速な道筋を詳述
No.780PTTEP、タイ初のCCSプロジェクトを開始し、温室効果ガス排出量のネットゼロに向けて推進
No.781空気からCO2を回収して変換する新しいプロセス
No.782よりクリーンな燃料移行のための石炭の風雨を使用するタイの鉱夫バンプー
No.783エマーソンがカーボン・マネジメント・カナダのカーボン・キャプチャー・アンド・ストレージ・プログラムに参加
No.784パキスタンは中国のカーボンニュートラル政策の足跡をたどる
No.785C-キャプチャー、ケットン工場で試験実施
No.786その場での隔離
No.787エタノール産業の商業捕獲
No.788タイの巨人は、国初の炭素回収と貯蔵プロジェクトの開発を追求
No.789取り込んだ炭素や地熱エネルギーは発電できますか?ノースダコタ州はその答えを提供することができます。
No.790セノバスのCEOは、エネルギーの未来は「移行」ではなく「多様化」であると述べています
No.791世界最大のエタノール生産者であるPoetが、Navigator CO2の30億ドルの炭素回収パイプラインプロジェクトに参加
No.792タイのPTTEP、2026年までにタイ初の炭素回収プロジェクトをデビュー
No.793ナビゲーターCO2、年間500万トンのCO2を回収、輸送、保管する意図の詩人サインレター
#VALUE!
No.795シェル、低炭素天然ガスの代替品を活用する日本の電力会社
No.796エマーソンがカーボン・マネジメント・カナダのカーボン・キャプチャー・アンド・ストレージ・プログラムに参加
No.797ABS、HHI、RMI が世界最大のLCO2キャリアを開発
No.798ハイデルベルクセメント、スライトセメントプラントCCS計画に関する最新情報
No.799気候災害を回避するには、タイミングがすべてです:CO2からストレージへの柔軟な輸送ソリューションは、展開をスピードアップするための鍵
No.800ソリューションまたはバンドエイド?炭素回収プロジェクトが前進
No.801グレイロックがVaultと提携し、炭素回収・隔離プラットフォームを成長
No.802アルバータ州先住民は協議を望んでおり、オイルサンド炭素貯蔵計画の恩恵を受ける
No.803シェブロン、KMGが低炭素化の機会に関するコラボレーションを発表
No.804オーストラリア、ネットゼロ達成に向けて入札への投資を強化:レポート
No.805アルバータ州先住民は協議を望んでおり、オイルサンド炭素貯蔵計画の恩恵を受ける
No.806JRシッピング:バリューマリタイムのフィルターと炭素回収システムを使用する6隻を追加
No.807ナビゲーターCO2、年間500万トンのCO2を回収、輸送、貯蔵する意図のPOETサインレター
No.8083社がノルウェー沖のCO2貯留許可を申請
No.809セノバスのCEOは、エネルギーの未来は「移行」ではなく「多様化」であると述べています。
No.810ハネウェル、EnLinkがルイジアナ州の産業部門に炭素回収ソリューションを販売
No.811SoCalGasがバイオガスから再生可能な水素を開発するための助成金を授与
No.812POETはパイプラインのパートナーシップがエタノール気候の目標を加速させることを望んでいる
#VALUE!
No.814スタンフォード大学の研究者が海面上昇に対する自然防御のアドオンの利点を明らかに
No.815ノルウェー政府、CCS免税提案について協議
No.816シェブロン、カズムナイガス、カザフスタンのCCUSプロジェクトで協力
No.817オランダ、洋上風力発電とCCSプロジェクトのコロケーションを検討
No.818アルバータ州先住民は協議を望んでおり、オイルサンド炭素貯蔵計画の恩恵を受ける
No.819GCCAの「CEOギャザリング」で焦点を当てているネットゼロの経路
No.820地球温暖化防止のための建設製品研究を発表
No.821カーボンクリーンが英国政府の資金で701,000ユーロを確保
No.822セメント生産における炭素回収のためのポリシウス純酸素燃料技術
No.823グロの調査は、CSSと洋上風力発電所の開発を組み合わせることを推奨しています
No.824世界初の低炭素環境にやさしいアルミニウム電池の革新!APh ePowerが台湾の工場が国際的な炭素権を取得するのを支援
No.825ネブラスカ州のADMトウモロコシ加工コンプレックスからCO2を隔離するトールグラス
No.826SANEDIがクリーンコールロードマップに向けた初の技術評価を発表

 

エクセルファイルのダウンロードはこちらから

一覧に戻る