Members Notice会員様向けお知らせ

情報提供 カーボンリサイクル/CCUS関連ニュース配信(2022.03.17)

主要なニュースは今週のトピックスとして本メールに記載しております。

また、特にカーボンリサイクルに関連が深いと思われる記事やその他、事務局が注目した記事は、エクセルに黄色のセルで色分けして、一言コメントを入れています。

また、ニュース配信のご感想などもお寄せ頂ければ幸いです。

 

<今週のトピックス>(CRF事務局担当が注目したニュースや重複記事をピックアップ)

(1)Discovery of a new catalyst for highly active and selective carbon dioxide hydrogenation to methanol

中国中国科学院大連化学物理学研究所のCan Li教授ら、選択率の高いメタノール合成触媒を開発

https://phys.org/news/2022-03-discovery-catalyst-highly-carbon-dioxide.html

 

(2)CO2 energy storage tech set for commercialisation

Energy Dome社のCO2圧縮-膨張によるエネルギー貯蔵・発電システムをイタリアのエンジニアリング会社がライセンス使用

https://www.smart-energy.com/industry-sectors/storage/co2-energy-storage-tech-set-for-commercialisation/

 

(3)Experts Determine the Feasibility to Upcycle Discarded Plastic Bottles into Advanced Materials for Carbon Capture

専門家は、炭素捕獲のための高度な材料にアップサイクル廃棄ペットボトルへの実現可能性を決定します

https://www.azocleantech.com/news.aspx?newsID=31319

 

(4)CO2 Could Be Stored Below Ocean Floor

NUSDepartmentの化学・生体分子工学部門の研究者は、海洋堆積物中のCO2水和物の安定性の初めての実験的証拠を実証

https://www.homelandsecuritynewswire.com/dr20220315-co2-could-be-stored-below-ocean-floor

 

(5)Copper-silver-gold nanostructure gives carbon-capture-and-utilization a boost

天津大学のナノ化学者の開発した触媒

https://www.innovations-report.com/life-sciences/copper-silver-gold-nanostructure-gives-carbon-capture-and-utilization-a-boost/

 

(6)Hydrogen from electrolysis of urea – EQ Mag Pro

廃棄物処理に役立つ尿素電気分解による水素製造技術

https://www.eqmagpro.com/hydrogen-from-electrolysis-of-urea-eq-mag-pro/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=hydrogen-from-electrolysis-of-urea-eq-mag-pro

 

No.1740カーボンキャプチャ対風:オーステッド、BPは北海リースエリアを対決
No.1741ネットゼロウェイで北米最大の石油資源
No.1742アバディーン市議会とbpは、都市水素ハブを開発するための合弁契約に署名します
No.1743カーボンオフセット正当化は気候の進歩を損なうだろう、と新しい報告書は主張する
No.17442022国際燃料エタノールワークショップ&エキスポのアジェンダを発表
No.1745ニューサムは、よりクリーンなエネルギーを促し、公共資源の利益は低く、EVはホームパイロットに
No.1746メタノールへの活性・選択性の高い二酸化炭素水素化に対する新触媒の発見
No.1747商業化のためのCO2エネルギー貯蔵技術セット
No.1748タレントスプリント、グーグルのサポートを受けて第4版の女性エンジニア(WE)プログラムを発表
No.1749ライゼン・エナジー、シノペックグリーン水素プロジェクトにPVモジュールを供給
No.1750専門家は、炭素捕獲のための高度な材料にアップサイクル廃棄ペットボトルへの実現可能性を決定します
No.1751米国のエタノール産業銀行、排出ガス問題を解決するための炭素捕獲
No.1752オフショアCCSの機会に強い関心 – アプア
No.1753サントス、バユウンダンCCSプロジェクトのエンジニアリングフェーズを開始
No.1754エクソン、ヒューストン近郊の水素・炭素捕獲・貯蔵工場を計画
No.1755ハイパースペクトルセンシングは、土壌炭素を監視するための新しい道を開きます
No.1756オース科学アカデミー、2022年の名誉賞を発表
No.1757炭素捕獲の味を持つ微視的な海洋捕食者
No.1758サンファンは5つのフェーズ3 CarbonSAFEプロジェクトの1つですが、生存可能性の疑問は残っています
No.1759ランザテック、ナスダック発売を計画
No.1760パートナーシップを通じた立ち上がり:サミット・カーボン・ソリューションズ
No.1761ニューメキシコ州知事ルジャン・グリシャム、物議を醸す水素ハブ法を復活
No.1762炭素捕獲:1兆ドルの産業の初期?
No.1763炭素捕獲の味を持つ微視的な海洋捕食者
No.1764MUFG銀行、CO2およびストレージキャプチャ技術のシンクタンクに参加
No.1765海底下にCO2を貯蔵できる
No.1766銅銀-金ナノ構造は、炭素捕獲と利用を後押しする
No.1767中流事業者がエネルギー転換を促進する3つの方法
No.1768排出量に関しては、リベラル派は純粋主義者ではなく実用的なルートを選択します
No.1769バイデンの気候行動は、エスカレートする危機に対応するには恐ろしく不十分です
No.1770マイティミニマーベル:小さな海洋微生物は気候変動との戦いで秘密兵器になる可能性があります
No.1771尿素の電気分解からの水素 – EQマグプロ
No.1772英国で実証された水素交換
No.1773クリーンエネルギーレギュレータはシンクタンクを攻撃し、サントスを守る
No.1774世界の炭素捕獲、使用率、ストレージ市場は、2028年までに5,306.7百万ドルの収益を上げ、2021年から2028年にかけて13.7%のCAGRで成長|リサーチダイブ別レポート
No.1775dCS、オーストラリアのオフショア炭素捕獲・貯蔵プロジェクトに対するJX NOEXファイル入札
No.1776インターパイプライン、ロックポイントがアルバータCCUSハブの入札に参加
No.1777銅銀-金ナノ構造は、炭素捕獲と利用を後押しする
No.1778サバンナの増加した木のカバーは、気候の戦いで限られた利益を提供します
No.17792035年までに達成可能な回復力のある純ゼロ電力システムが、必要な投資の増加、Regenレポートは、調査結果
No.1780排出量に関しては、リベラル派は純粋主義者ではなく実用的なルートを選択します
No.1781ネラはWAのSESをサポートしています
No.1782メディアリリース:専門家は積極的な脱炭素化がネットゼロに達することを推し進める

 

エクセルファイルのダウンロードはこちらから

一覧に戻る