Members Notice会員様向けお知らせ

事業支援 カーボンリサイクル技術の情報提供(バイオ炭等による地域エコシステムの構築:長崎大学大嶺先生)

CRFではカーボンニュートラル実現に向けた国内外のカーボンリサイクルに係る技術調査を行っております。

試験的に、調査した国内外のカーボンリサイクル技術のシーズを不定期にご紹介しております。

ぜひ、社内関係部署へ展開頂ければ幸いです。

 

今回は、長崎大学の大嶺先生のご紹介です。

主に地盤工学や地盤改良等の専門家で、これまで培って来れられた長崎県の地元企業と連携して、バイオ炭等による地域(農村や農家単位)のエコシステム構築を目的に研究をされています。廃棄物処理や炭化による炭素固定に興味をお持ちの会員企業を探されています。

 

【概要】

1.技術名:バイオ炭等による地域エコシステムの構築

2.技術分野:地盤環境工学,廃棄物地盤工学,地盤防災工学

3.氏名/所属:大嶺 聖教授/長崎大学 工学部

4.概要

主に地盤工学や地盤改良等の専門家で、これまで培って来れられた長崎県の地元企業と連携して、バイオ炭等による地域(農村や農家単位)のエコシステム構築を目的に研究をされています。自然エネルギーを用いた炭化システムの開発・バイオ炭を用いた農業への展開を目指されています。廃棄物処理や炭化による炭素固定に興味をお持ちの会員企業を探されています。

5.連絡先

詳細を聞いてみたいという方がいらっしゃいましたら、CRF事務局(info@carbon-recycling-fund.developweb.biz)までご連絡頂くか、または、大嶺先生(omine@nagasaki-u.ac.jp)にCRFで紹介を受けた旨、お伝え頂き、コンタクトを取って頂ければと思います。

資料のダウンロードはこちらから

一覧に戻る