Members Notice会員様向けお知らせ

情報提供 カーボンリサイクル/CCUS関連ニュース配信(2021.12.3)

今週のカーボンリサイクルにかかるニュース配信を送付しますので、動向把握にご活用頂ければ幸いです。

ぜひ社内に展開してご活用ください。

主要なニュースは今週のトピックスとして本記事に記載しております。

また、特にカーボンリサイクルに関連が深いと思われる記事やその他、事務局が注目した記事は、エクセルに黄色のセルで色分けして、一言コメントを入れています。

 

また、ニュース配信のご感想などもお寄せ下さい。今後の改善につながりますので、お願い致します。

また、以下の会員専用ページでもエクセルはダウンロード頂けます。

 

<今週のトピックス> 

(1)サウスウエスト航空、気候変動イニシアチブを支援するためにイェール大学に1,000万ドルをコミット

イエール大で脱炭素に関する様々な技術開発を行う

https://www.webwire.com/ViewPressRel.asp?aId=282085

 

(2)ヴェルチラ、RINA、他の人は、炭素捕獲とオンボードLNG改革を介して出荷するための水素燃料ソリューションのパートナー

バルシア(エンジンメーカー)の天然ガスからの水素製造技術にRINA、ABB、ヘルビオ、エネルギーメジャーが協力

https://www.greencarcongress.com/2021/11/20211126-wartsila.html

 

(3)EGAは、脱炭素化の取り組みの中でタービンに電力を供給するために水素の使用を探ります

UAEのエミレーツ・グローバル・アルミニウムとGEの水素タービンに関する検討に着手

https://www.thenationalnews.com/business/energy/2021/11/28/ega-to-explore-use-of-hydrogen-to-power-its-turbines-amid-decarbonisation-efforts/

 

(4)土壌中の炭素貯蔵を刺激するヒドロゲル

ブラジルサンパウロ大等の研究者が、空気中から炭素を捕獲貯蔵量を高めるヒドロゲルを開発

https://www.hortibiz.com/newsitem/news/hydrogel-to-stimulate-carbon-storage-in-soils/

 

(5)BP、同国初のインドネシアで最大30億ドルのCCUSプロジェクトを発表

BPと日本の三菱やINPEX:2026~27年に年間400万トンのCCUSプロジェクトが稼働予定

https://asia.nikkei.com/Spotlight/Environment/BP-unveils-up-to-3bn-CCUS-project-in-Indonesia-country-s-first

 

(6)ADB、グリーンエネルギー開発推進のためのPVNパートナー

ベトナム国家石油・ガスグループ(PetroVietnam)とアジア開発銀行(ADB)は最近、クリーンで再生可能なエネルギー開発を促進するMOUを結ぶ

https://www.vccinews.com/news/46126/adb-pvn-partner-to-promote-green-energy-development.html

 

(7)サミットカーボンソリューションズ、掘削試験井戸を開始

サミットは、エタノールプラントやその他の産業施設からの年間1,000万トン以上の二酸化炭素排出量を捕獲

https://www.biofuelsdigest.com/bdigest/2021/12/01/summit-carbon-solutions-begins-drilling-test-wells/

 

(8)温室効果ガスの岩の運命

筑波大学の科学者たちは、シンクロトロンX線散乱や量子コンピュータモデリングなどの高度な実験を行い、温度が炭酸マグネシウムの構造に及ぼす影響を研究

https://www.enn.com/articles/69240-a-rocky-fate-for-greenhouse-gases

 

(9)MHIENG、広島のバイオマス発電所のコンパクトCO2捕獲システムを受注

三菱重工、広島のバイオマス発電でコンパクトCCSを受注

https://electricenergyonline.com/article/energy/category/biofuel/83/933939/mhieng-receives-order-for-compact-co2-capture-system-for-biomass-power-plant-in-hiroshima.html

 

(10)1,000人以上の雇用を創出するキャメロン教区施設へのベンチャー・グローバルによる100億ドルの投資

ベンチャー・グローバルLNGが米国でLNG設備に年間50万トンのCCS設備を建設

https://www.klfy.com/louisiana/10-billion-investment-by-venture-global-for-cameron-parish-facility-to-create-over-1000-jobs/

 

No.877なぜビッグオイルが炭素捕獲と貯蔵にピボットするのか――掘削を続けている間、気候ソリューションではない
No.878コロラド州は気候変動を遅らせるのに対し、CO2を地中深くに詰め込むことができる
No.879サウスウエスト航空、気候変動イニシアチブを支援するためにイェール大学に1,000万ドルをコミット
No.880説明: 自然が気候変動と闘う方法
No.881アイオワ州の理事会は、提案された炭素捕獲パイプラインの道に土地所有者の秘密の名前を維持することに合意します
No.882ヴェルチラ、RINA、他の人は、炭素捕獲とオンボードLNG改革を介して出荷するための水素燃料ソリューションのパートナー
No.883ガス計画は、正味ゼロエミッションに「火を設定します」
No.884炭素捕獲と貯蔵の拡大は化石燃料からの移行を遅らせるだろう
No.885EGAは、脱炭素化の取り組みの中でタービンに電力を供給するために水素の使用を探ります
No.886石油産業が炭素捕獲と貯蔵にピボットする理由 – それは掘削を続けている間 – 気候変動ソリューションではありません
No.887アイオワ州で提案された2つの炭素捕獲パイプラインについて私たちが知っていること
No.888TチームのUは、炭素除去技術の革新のために250,000米ドルを獲得
No.889IMO 2050目標を超える水素燃料の発送に関するコラボレーション
No.890BPHエナジー(ASX:BPH)株主に対する会長の挨拶
No.891土壌中の炭素貯蔵を刺激するヒドロゲル
No.892「誤った開始」後のCO2捕獲に対する慎重な希望
No.893水素ストリーム:EUは2030年までに€1.80 /kgを目指し、BPは英国で緑と青の水素生産を発表
No.894パワータップ、戦略的ライセンスおよび契約製造契約に関するキャップストーングリーンエナジー(CGRN:ナスダック)と提携
No.895シェル、プラスチック廃棄物のリサイクル用アジア最大の熱分解油アップグレードユニットを建設
No.896BPはティーズサイドにグリーン水素容量を追加する予定
No.897エールは、天然炭素捕獲センターのために1000万ドルを受け取ります
No.898アイオワ州で提案された2つの炭素捕獲パイプラインについて私たちが知っていること
No.899炭素捕獲パイプラインブームの作り
No.900森林の間引きは、気候変動とのN.W.T.の戦いで複数の目的を果たす可能性がある
No.901BP、同国初のインドネシアで最大30億ドルのCCUSプロジェクトを発表
No.902ADB、グリーンエネルギー開発推進のためのPVNパートナー
No.903ボブ・マーシャル:エネルギー企業はグリーン化しています。私たちは、取引で、それらを失うのではなく、仕事を得ることができます。
No.904CO2輸送用北海ガスパイプラインの使用試験プロジェクト開始
No.905IEA レポートは CCUS の異なる経路を比較します。
No.906SpectrumH2、CCSに関するLOI、ブルー水素に関するMOUに署名
No.907Bahrain Raid Xtreme、持続可能な燃料でサウジアラビアのダカールで競争
No.908エクソンは、投資家が低炭素リターンの手がかりを求めるように支出見通しを提供します
No.9092022年の5つのサステナビリティテーマ
No.910メキシコ湾の最新のリース販売炭素捕獲のための土地グラブ?
No.911民主党はクリーンエネルギーを強化するために税額控除を推し進める
No.912真菌は、地球が温暖化するにつれて土壌中の炭素を貯蔵する
No.913人工知能を活用したエネルギー技術の進歩
No.914どうする脱炭素!? 地球を温暖化から救うために知っておくべき「二酸化炭素回収技術」最前線
No.915キャピタルパワーとエンブリッジは、アルバータ州中部のワババン地区にあるアルバータオープンアクセスカーボンハブのCO排出量削減に協力し、キャピタルパワーやその他の地元企業を支援する
No.916計画された炭素隔離パイプラインは、南東アイオワ肥料工場のサポートを得る
No.917キウェティノク・エナジー社、グリーンエネルギー部門社長就任を発表
No.918炭素捕獲はエタノール産業を強化し、アイオワ州のトウモロコシ生産者を支援する
No.919研究は、化石燃料からの水素が排出量を押し上げる可能性があることを示しています
No.920ノルウェー沖の炭素貯蔵を探求する新しいイニシアチブ
No.921サミットカーボンソリューションズ、掘削試験井戸を開始
No.922エクソンモービルは炭素捕獲をリードする見込み – CEO
No.923温室効果ガスの岩の運命
No.924BOCと最適グループ、オーストラリア初のバイオLNG施設を開発
No.925電荷を伝導するMOFは、新しいアプリケーションへの扉を開きます
No.926FTSEが上昇、ドラックスの拡大目標は好評であるべき
No.927エネルギー転換第4部:フラッキングとEORの役割
No.928Stericycleは、将来の世代のために公園を保存し、保護するために国立公園財団に$1Mをコミットします
No.929キャピタルパワーは、投資家の日に2025年までの強力なキャッシュフローと配当成長ガイダンスを強調
No.930水素燃料は本当にクリーンエネルギーの気候変動目標が必要なのか?
No.931再生可能エネルギーのハイブリッド燃料ブルー水素は、気候を保護するのに役立ちます
No.932気候専門家は、空からのCO2の掃除機をかけることは高価なブーンドッグルであると言います。米国政府はとにかく資金を提供した
No.933MHIENG、広島のバイオマス発電所のコンパクトCO2捕獲システムを受注
No.934DNVは、水没したCO2パイプラインの世界初の大規模なテストをサポートしています
No.9351,000人以上の雇用を創出するキャメロン教区施設へのベンチャー・グローバルによる100億ドルの投資
No.936ベンチャー・グローバルとルイジアナ州知事ジョン・ベル・エドワーズ、CP2 LNG輸出施設の提案を発表
No.937暖かい土壌は、より少ない炭素を格納します
No.938専門家は、企業がネットゼロの戦いを繰り広げているのを見ます
No.939キャメロン教区に100億ドルのLNG施設を開発するベンチャー・グローバル
No.940研究者は、エネルギー技術のための新しい材料をIDにAI、化学を組み合わせます

 

 

エクセルのダウンロードはこちら

一覧に戻る