Members Notice会員様向けお知らせ

情報提供 カーボンリサイクル/CCUS関連ニュース配信(2021.11.19)

<今週のトピックス> 

先週末にイーロンマスク氏が支援しているXPRIZE Carbon Removalの学生コンペティション結果を発表、23チームに合計500万米ドルを助成。

195の提案の中から選別されたチームですので、注目して頂けるといいかと思います。

(重複記事やCRF事務局が注目したニュースをピックアップ)

 

(1)米国と中国、排出削減に協力する合意

炭素とメタンの排出抑制に関する米国と中国の協力の合意

https://www.environmentalleader.com/2021/11/united-states-and-china-agree-to-cooperate-on-reducing-emissions/

 

(2)ポスコ、炭素捕獲、活用技術で排出量を32万トン削減

韓国鉄鋼生産でのCCU技術の実現可能性試験

https://www.intellasia.net/posco-to-cut-emissions-by-320000-tonnes-with-carbon-capture-utilisation-tech-983154

 

(3)MSUグループは、炭素捕獲提案に資金を提供するために$250Kを獲得 (先週のニュースより再度ピックアップ)

https://cdispatch.com/news/2021-11-11/msu-group-wins-250k-to-fund-carbon-capture-proposal/

 

関連URL XPRIZEのWebサイト

https://www.xprize.org/prizes/elonmusk/articles/xprize-and-musk-foundation-name-23-winners-in-five-million-dollar-carbon-removal-student-competition

 

(4)イーロンマスクのCO2除去競争計画を勝ち取った3つのオーストラリアチームが地球を救う方法は次のとおりです。

https://stockhead.com.au/energy/musk-foundation-awards-three-australian-student-led-teams-funding-for-carbon-capture-removal-tech/

 

(5)EU、気候に優しい技術プロジェクトに10億ユーロ以上を投資

https://saudigazette.com.sa/article/613671/World/America/EU-to-invest-over-1bn-euros-in-climate-friendly-tech-projects

 

(6)金属有機フレームワークによる持続可能なエネルギーソリューションの研究

MOFによるCO2吸収の研究

https://www.petrolworld.com/headlines/item/38308-researching-a-sustainable-energy-solution-with-metal-organic-frameworks

 

(7)南カリフォルニアガス株式会社 – SoCalGasは、その種の最初の直接空気捕獲技術のテストに資金を提供しますSoCalGasは、米国部門に参加します。

南カリフォルニアガス株式会社が、DAC技術開発支援(DOEからの支援あり)

https://electricenergyonline.com/article/energy/category/biofuel/83/930933/socalgas-to-fund-testing-of-first-of-its-kind-direct-air-capture-technology.html

 

(8)CEMEX、ドイツのCCSフィード研究にカーボンクリーンを任命

CEMEXのドイツ工場で、カーボンクリーンのCCS技術から得たCO2と水素で燃料化(CO2:100t/day)

https://www.biofuelsdigest.com/bdigest/2021/11/17/cemex-appoints-carbon-clean-for-german-ccs-feed-study/

 

(9)エクソンは、オフショア炭素貯蔵プロジェクトのための財団をレイズ.

テキサス沖50エーカーをリースし、CCSプロジェクト(最大1000億ドル)の可能性となる場所を確保

http://www.oedigital.com/news/492193-exxon-lays-foundation-for-offshore-carbon-storage-project-at-gulf-of-mexico-lease-sale

 

(10) Warmer soil stores less carbon: Study

地球温暖化により土壌への炭素固定能力が低下することを発見

https://www.aninews.in/news/science/warmer-soil-stores-less-carbon-study20211118184129/

 

No.744シェブロンとパートナーはゴルゴンLNGカーボンキャプチャ不足のためのカーボンオフセットを支払う
No.745炭素捕獲プロジェクトに目を向ける別の石油会社
No.746SOM、COP26で炭素吸収都市のビジョンを発表
No.747北米の朝のブリーフィング:トラック上の株式 -3-
No.748COP26:水素経済は需要インセンティブでブーストする必要があります – エアプロダクツ – EQ Mag Pro
No.749ロッテルダムで低炭素貯蔵に投資するグローバルエネルギー貯蔵 – EQ Mag Pro
No.750環境・気候変動大臣が持続可能で競争の激しい経済の未来をどのように支えることができるか
No.751デンベリーエグゼクティブQ&A:米国カーボンキャプチャ運動の内部を見る
No.752炭素捕獲支援の対象となる廃棄物プラントからのエネルギー
No.753米国と中国、排出削減に協力する合意
No.754APIは、石油、天然ガス産業による「気候ソリューション」を進めるために排出ガイドを更新します
No.755シェブロン、ゴルゴンでA$40mオフセットパッケージを発表
No.756政治を政策に置く
No.757日本は「クリーンな石炭」計画のために「日の化石」を命名
No.758ポスコ、炭素捕獲、活用技術で排出量を32万トン削減
No.759テクニップ・エナジーとPETRONASが協力して炭素捕獲技術の開発を加速
No.760日本の公益事業会社が初の液化CO2出荷ターミナルを準備
No.761Cop28をホストするアラブ首長国連邦の決定は、新しい物語のためのチャンスです
No.762イーロンマスクのCO2除去競争計画を勝ち取った3つのオーストラリアチームが地球を救う方法は次のとおりです。
No.763ITIF:バイデンインフラ法案は、クリーンエネルギーと気候イノベーションを加速するための主要な投資を行います
No.764電気自動車は石炭産業を救うことができるか?
No.765OMVペトロムは2030年までに100万ユーロの投資を発表する可能性がある
No.766EU、気候に優しい技術プロジェクトに10億ユーロ以上を投資
No.767EU、クリーンな技術革新プロジェクトに1.1億ユーロを投資
No.768炭素捕獲技術に焦点を当てたマレーシア
No.769スマートな規制、税制上の優遇措置は、資本のロックを解除するための鍵

Read more: https://www.digitaljournal.com/business/smart-regulations-tax-incentives-key-to-unlocking-capital/article#ixzz7CYF3LfYa

No.770テクニップ、ペトロナスが協力して炭素捕獲技術の開発を加速
No.771サウスウエスト航空、ヴェロシーズ・リニューアブルズと提携し、2億1,900万ガロンの持続可能な航空燃料(SAF)
No.772リトルプラウドは、石炭産業は悪魔化する必要はないのかと言う
No.773金属有機フレームワークによる持続可能なエネルギーソリューションの研究
No.774EU、脱炭素化を支援するプロジェクトに11億ユーロを投資
No.775化石燃料水素計画「危険」:ANU
No.776インフラ投資・雇用法に基づく適格民間活動債券カテゴリーの拡大
No.777周囲の空気をきれいにするように設計された野心的なアーバンセコイア超高層ビル
No.778オキシCEO:世界の石油需要は2023年までにパンデミック前の水準を超えて成長する
No.779アルバータ州水素ロードマップ:既存の規制枠組みの機会と課題
No.780カーボン8システムズ、新しいチーフエンジニアを任命
No.781インフラ支出に焦点を当てるグリーンスキーム
No.782ノバテックは、低炭素アンモニアと青水素のリーダーになるために成功したLNG戦略を複製したいと考えています
No.783ストックホルム・エクサーギの負の排出量に関するプロジェクトがEUの支援を受ける
No.784タロン・メタルズ、バッテリーサプライチェーンに関する米国政府の行動を歓迎
No.785勢いを増すCO2の空気をスクラブ
No.786テクニップ・エナジー、ペトロナス、カーボン・キャプチャー・テクノロジーを共同開発
No.787南カリフォルニアガス株式会社 – SoCalGasは、その種の最初の直接空気捕獲技術のテストに資金を提供しますSoCalGasは、米国部門に参加します。
No.788ストックホルム・エクサーギの炭素捕獲スキームがEUの支援を受ける
No.789化石燃料水素計画「危険」:ANU
No.790化石ガス水素は排出量の「実質的な」上昇、価格の上昇につながる可能性がある
No.791新しい1.2兆ドルのインフラ法案には、追加の免除施設債券規定が含まれています
No.792ネステは、水素生産と炭素捕獲&貯蔵のための資金を得る
No.793テキサス州の会社は、中西部で大規模なCO2捕獲パイプラインを提案します
No.794EUは、経済を脱炭素化するための革新的なプロジェクトに10億ユーロ以上を投資します
No.795スコットランドの低炭素労働力の新しい時代に向けて、いくつかの選手がチームを組む
No.796CEMEX、ドイツのCCSフィード研究にカーボンクリーンを任命
No.797資金援助は「ゲームを変える技術」のスケールアップを可能にするだろう、と欧州委員会は述べた。
No.798エクソンのメキシコ湾入札は、炭素貯蔵プロジェクトの基礎を築く
No.799エア・プロダクツのエリック・グター、モビリティ・ソリューションズの水素担当バイスプレジデント、コモーションLAで基調講演に参加
No.800カーボン8、チーフエンジニアを任命
No.801ネステは、ポルヴォーでグリーン水素と炭素捕獲&貯蔵に向けてEUから€88Mを受け取ります。シャーク
No.802アルバータ州、排出量削減に向けた炭素捕獲プロジェクトに1億3,100万ドルを投資
No.803「クリーン」と「グリーン」水素の違いに注意してください
水素の誇大宣伝はたくさんありますが、すべてが環境に優しいわけではありません。
No.804アルバータ州は、新しい炭素捕獲アプローチを求めています
No.805エクソンの新しいメキシコ湾のリースは、彼らが見えるものではない
No.806手紙:青い水素プラント「二酸化炭素排出量を削減するための貴重な投資」
No.807エクソンは、オフショア炭素貯蔵プロジェクトのための財団をレイズ.
No.808タロスは、米国湾岸で最初のアクティブカーボン隔離プロジェクトを運営することを目指しています
No.809EU、7つの脱炭素化プロジェクトに11億ユーロ以上を投資
No.810MOU、スコットランドの低炭素労働力の構築に署名
No.811ノーザン・ペトロケミカル・コーポレーション、アルバータ州グランデ・プレーリー地域で25億ドルのプロジェクトを発表
No.812オタワは石油・ガスセクターGHG排出量に新たな上限を実施するとウィルキンソンは言う
No.813暖かい土壌は炭素が少ない:研究

 

 

ニュース纏めのエクセルはこちらからダウンロード

一覧に戻る