Members Notice会員様向けお知らせ

情報提供 カーボンリサイクル/CCUS関連ニュース配信(2021.10.29)

今週のカーボンリサイクルにかかるニュース配信を送付しますので、動向把握にご活用頂ければ幸いです。

ぜひ社内に展開してご活用ください。

 

主要なニュースは今週のトピックスとして本メールに記載しております。

また、特にカーボンリサイクルに関連が深いと思われる記事は、エクセルに黄色のセルで色分けして、一言コメントを入れています。

 

また、ニュース配信のご感想などもお寄せ下さい。今後の改善につながりますので、お願い致します。

 

 

<今週のトピックス>(重複記事や事務局で注目したニュースをピックアップ)

COPに向けた動きやコラム、オーストラリアのネットゼロ宣言に伴うコラムが多かったです。

(1)アーケルカーボンキャプチャとエルケムは、製錬所のための世界初の炭素捕獲パイロットをテストします

シリコン精錬所における世界初の炭素捕獲プラント

https://news.cision.com/aker-carbon-capture-as/r/aker-carbon-capture-and-elkem-to-test-the-world-s-first-carbon-capture-pilot-for-smelters,c3438453

 

(2)気候変動:サウジアラビアとOPECが化石燃料に対する行動に抵抗

IPCC報告書に関するサウジアラビア、OPECの対応

https://www.juancole.com/2021/10/climate-change-resisting.html

 

(3)エクソンは、アジアのCCSプロジェクトに取り組む炭素価格を求める

東南アジアCCSハブプロジェクト

https://www.thestar.com.my/business/business-news/2021/10/26/exxon-calls-for-carbon-price-working-on-ccs-projects-in-asia

 

(4)DOE、低炭素エネルギー源に結合した直接エアキャプチャと貯蔵を1,450万ドル支援すると発表

https://www.energy.gov/articles/doe-announces-145-million-supporting-direct-air-capture-and-storage-coupled-low-carbon

 

(5)デンベリー、三井が協力して湾岸石油プロジェクトからCO2を回収

デンベリー・オンショアLLCと三井E&P USA LLCの間のCCUSについてのMOUを結ぶ

https://www.naturalgasintel.com/denbury-mitsui-collaborating-to-capture-co2-from-gulf-coast-oil-projects/

 

(6)ASCO、ホリソン・エネルギのバレンツ・ブルー・プロジェクトにロジスティクス・サービスを提供

ホリソント・エネルギは、天然ガスと再生可能エネルギーからいわゆる「クリーン」アンモニアを生産するためのヨーロッパ初の大規模工場を建設と発表

http://www.oedigital.com/news/491607-asco-to-provide-logistics-services-for-horisont-energi-s-barents-blue-project

 

(7)より小さな炭素捕獲技術は、実装を強化するのに役立つかもしれない

英国Carbon Clean社の小型CCS装置CycloneCCの紹介

https://s30148.pcdn.co/2021/10/smaller-carbon-capture-technology-may-ramp-up-implementation/?amp=1

 

 

 

No.463サントスは、バロッサガス田からのCO2を枯渇したバユウンダン貯水池に保存することができます
No.464エクスマーとラティス  40,500 m3 CO2キャリアに取り組む
No.465英国のグリーンインフラは、グローバル投資サミットで資金調達の誓約を取得します
No.466エクソンモービル、ワイオミング州のラバージ天然ガス施設でCCS拡張を進める
No.467エクソンモービル、ワイオミング州ラバージの炭素回収を増やす計画
No.468キャンバーエナジーストックはハ気前よく報われる可能性のある投機的な賭けです
No.469エクソン、2年遅れの後、ワイオミング州の炭素捕獲プロジェクトを再開
No.470電気自動車のバッテリー、コンクリート、化学製造:クリーンテックフォーラムヨーロッパからの革新的な思考
No.471コラム:炭素捕獲はノースダコタ州の次の機会
No.472塩水帯水層におけるCO2注入モデリング:戦略的ビジネス上の意思決定- 成功した貯蔵プロジェクト
No.473アーケルカーボンキャプチャとエルケムは、製錬所のための世界初の炭素捕獲パイロットをテストします
No.474コールドプレイのネクストワールドツアーはネットゼロ
No.475英国のネットゼロ戦略は原子力を低い優先順位に置く
No.476米国初のゼロカーボングリーン水素貯蔵ハブを開発するハイ・ストール・エナジー
No.477エクソンのワイオミング州CCSプロジェクト拡張は2年遅れの後に再開
No.4782060年までに純ゼロ排出量、サウジは言う

http://www.millenniumpost.in/business/net-zero-emissions-by-2060-says-saudi-456759

No.479アメリカは、空気中のCO2からジェット燃料を作ろうとしています!
No.480炭素捕獲と貯蔵はサントスの新しいLNG「排出工場」を救わない
No.481土地利用、土地利用の変化、林業による温室効果ガスの排出
No.482エルケム、世界初の製錬所の炭素捕獲パイロットを試験
No.483エクソンモービル、ワイオミング州ラバージの炭素捕獲を増やす
No.484バーレーン、2060年までにカーボンニュートラルを目指す
No.485気候取引はナショナルズキャビネットシートを獲得
No.486気候変動:サウジアラビアとOPECが化石燃料に対する行動に抵抗
No.487WRI論文は、脱炭素化石油精製のための技術的経路を概説します
No.488CO2の貯蔵見通しの不確実性を減らすために緊急の行動が必要
No.489OECD、衰えのない石炭の禁止を正式に承認
No.490スコット・モリソン、2050年までに純ゼロエミッションを達成する計画を明らかに
No.491ADMとGevoは、SAFおよび他の低炭素燃料を生産するためにMOUに署名
No.492ロックとキーの下で炭素を維持する:CCSを成功させるためのベストプラクティス
No.493エクソンは、アジアのCCSプロジェクトに取り組む炭素価格を求める
No.494ADM、Gevoは持続可能な航空燃料の最大500Mガロンを生産することに合意
No.495COP26が近づくにつれて、活動家は農業が議題のより大きな部分であるべきだと言う
No.496エクソンは、アジア全域でCCSプロジェクトに取り組んでいます
No.497サウジアラビア、炭素回収投資ファンドを開始
No.498エルケム、シリコン製錬所の最初の炭素捕獲パイロットを試験
No.499タラニスとアルボ気候、衛星ベースのカーボンクレジット検証を実現するパートナーシップを発表
No.500ウッドサイドは、ガス、CCSとオフセットに基づいて$10億の「クリーンな」水素計画を発表します
No.501シンガポールは12の水素、CCUSプロジェクトにS$55MNを授与
No.502アジアの炭素隔離オプションを見直すエクソン
No.503ネットゼロに到達する:カーボンエンジニアリングは気候変動に関するプラグを引っ張る計画
No.504DOE、低炭素エネルギー源に結合した直接エアキャプチャと貯蔵を1,450万ドル支援すると発表
No.505エア・プロダクツ、ルイジアナ州アセンション教区、クリーンエネルギー・コンプレックスを計画
No.506地球温暖化を引き起こす化石燃料を止めることができる手頃な価格の政策 – レポート
No.507エクソンモービルの次の動き:プランBはありますか?
No.508主要な排出削減の仮定は「危険」
No.509正味ゼロ目標を達成するための風の意図しない結果に対して発令された警告
No.510再生可能電力網、シンガポール国際エネルギーウィークで焦点を当てた炭素捕獲
No.511DOE、直接航空捕獲基金$Multimillion設立
No.512DOEは、低炭素エネルギー源
に結合した1,450万ドルの直接航空捕獲と貯蔵を支援し、耐久性のある二酸化炭素除去の展開に関する世界的リーダーシップとコラボレーションの緊急の必要性に対処すると発表しました
No.513デンベリー、三井が協力して湾岸石油プロジェクトからCO2を回収
No.514ネットゼロは今や流行語ですが、それはどういう意味ですか.そして、オーストラリアはどのように排出目標を達成できるのか?
No.515土壌はオーストラリアの排出量を相殺するのに十分な炭素を保持できない、と専門家は言う
No.516ノーザンテリトリーは、ミドルアームでCCUSハブを計画します
No.517報告書は「ネットゼロ」気候戦略を検討し、COP26までのリードに欠けている企業計画を発見
No.518支払い会社ストライプは、炭素除去のためのキック開始市場です
No.519エクソン・モービル、アジア全域のCCSプロジェクトを推進する炭素税を要請
No.520エクソンモービル株を買うには遅すぎますか?
No.521東南アジア諸国はCOP26に先駆けてグリーンパワーリンクを引き出す
No.522主要な排出削減の仮定は「危険」
No.523気候変動に圧迫された湾岸アラブ諸国は、依然として石油を引き合い出す
No.524英国スコットランドの歴史的なアントロソルにおけるフェノロキシダーゼ活性と有機炭素力学
No.525TAQA、ARIが炭素隔離に関する専門知識を共有する契約を締結
No.526ASCO、ホリソン・エネルギのバレンツ・ブルー・プロジェクトにロジスティクス・サービスを提供
No.527サイクロンCC:世界最小の産業用炭素捕獲ソリューション
No.528より小さな炭素捕獲技術は、実装を強化するのに役立つかもしれない
No.529地震シフト
No.530「ネットゼロ」とはどういう意味ですか?この気候変動用語集では、知っておくべき用語を説明します。
No.531ツリーとウッドランドカーボンキャプチャチャレンジの結果は
No.532ゴットガス:ガスはオーストラリアの純ゼロ計画の下にとどまるためにここにあります
No.533正味ゼロ目標を達成するための風の意図しない結果に対する警告
No.534オーストラリアのパンニング気候戦略の本当のリスクは、他の人が従うということです
No.535CEI株はおそらく大きな賭けにロングショットの多すぎます
No.536スタンダードリチウム在庫は新しいレベルを破っています
No.537英国の水素給油ネットワークにおけるダイムラーとBPのパートナー
No.538アイオワ州で2番目に提案された炭素捕獲パイプラインのための36の郡に設定された情報会議
No.539都市計画の単純な変化は持続可能性と炭素緩和を保証する
No.540ヘンプ:木材の後の建設の次の混乱?
No.541水素の成長はパイプライン伝達問題を伴う

 

 

エクセルファイルのダウンロードはこちらから

一覧に戻る