Members Notice会員様向けお知らせ

お知らせ テスラCEOイーロンマスク氏が炭素除去技術に1億ドルの賞金

米国Xプライズ財団が、4月22日のアースデーにCO2を回収・固定する技術開発コンテストの参加募集を開始しました。

本コンテストでは、テスラCEOのイーロンマスク氏が総額1億ドルの資金を拠出、4年かけて実施していくものです。

最初の1年で15チームが選定され賞金100万ドル、最終的に優勝チームに5,000万ドル、準優勝3チームに各1,000万ドル、500万ドルが学生チームに拠出される予定です。

詳細は以下のXプライズ財団WebSiteを参照ください。

$100M Prize For Carbon Removal | XPRIZE Foundation

 

4月19日には、カナダのオイルサンドイノベーションアライアンス(COSIA)がスポンサーとなったNRG COSIA Carbon XPRIZEにおいて、カナダのCarbonCureTechnologiesと米国UCLA CarbonBuiltが2,000万ドルの賞金を獲得したとの発表(下記Webサイト参照)がありました。いずれもカーボンリサイクルで早期実用化が期待されているコンクリート関連技術です。

XPRIZE ANNOUNCES THE TWO WINNERS OF $20M NRG COSIA CARBON XP

海外ではスタートアップ企業を中心にイノベーティブな技術の競争が活発化しております。

会員企業の皆様でも何かアイデアがあれば応募してみてはいかがでしょうか。あるいは当法人にご相談頂ければ連携して応募することも考えてみたいと思います。

一覧に戻る